スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄り添う

昨年10月Tちゃんは食欲がないということで来院されました
Tちゃんは前回のブログで紹介させて頂いた「お月見」のTちゃんです
DSCN1546[1]_convert_20171015142900

血液検査を検査をさせて頂くと腎臓が悪くなっていることがわかりました
それもかなり悪い状態で、年を越せるかどうか…
本来ならば数日入院して食欲が改善したらお迎えというところでしょうが
今の状態では回復するかどうかも微妙な状態
となると入院している時間がもったいないので、
ご自宅で過ごす時間をできるだけ増やしてあげたいと
通院することとなりました

朝、ご家族のYさんが通勤前に病院に連れて来て頂いて、帰宅後にお迎え
病院にお預かり中は腎臓の治療と給餌をする毎日…
もともと野良猫で体力があったからでしょうか
日を追う毎に回復していきました
その回復ぶりにご家族も私たちも非常に喜びました

DSCN1541[1]_convert_20171015144251

もともとTちゃんはご家族の近所では色々な方と交友をもっていたらしく
自称「Tちゃん通」という方がいっぱい
Tちゃんはどんな人にも優しくそっと寄り添ってくれるからでしょう
皆の心にTちゃんが住み着いているのがよくわかります
顔の広いTちゃん、様々な人からYさんは「Tちゃんどう?」と声をかけられるそうです

そんなYさんがTちゃんと知り合ったのは…
ご家族を亡くして悲しみに打ちひしがれている時
Yさんのお家に出入りするようになり
Yさんにそっと寄り添い
Yさんに笑顔を取り戻しました
                
         

年が明けてもTちゃんは良い状態が続き
通院も2日、3日と間隔を明けられるようになりました

次は桜が見られるまで…
私たち、もちろんご家族のYさんの希望も膨らみました
無事に桜を見ることはできましたが
腎臓の方は徐々に悪くなり貧血が見られるように成り始めました
腎不全の状態が悪くなった時に見られる症状です

今度は血液を増やす注射が始まり
また、毎日の通院が始まりました
雨の日も風の日も… 
Yさんは大変だったと思います
その甲斐があってTちゃんの状態は安定してきました

DSCN1536[1]_convert_20171015135315

夏を越せるかどうかも心配でしたが Yさんの努力により、その夏も越すことが出来ました

しかしながら、病気の方は少しずつ悪くなっていました
9月に入り体重が減り、歩くのもままならぬようになってきました

それでもTちゃんは前足を踏ん張って歩こうとし
お水も全身の力で起き上がって自力で飲んでいました
与えられた命を最期まで大切に、大切に生きようとする…けなげな姿にスタッフ皆が感銘を受けました


10月に入り十五夜の夜、Yさんと一緒にお月見をされたそうです
日付が変わって間もなくYさんからTちゃんが動かなくなったと連絡が入りました
すぐに連れて来て頂きましたが、既に亡くなっていました
Yさんのお友達が 「Tちゃんはかぐや姫だったからお月様に帰っていったんだよ」 とおっしゃったそうです

P1030587_convert_20171015140416.jpg


ご近所さんにも愛されていたTちゃん
皆の心模様がちょっとした仕草でわかるのでしょうか
皆の心に近すぎず、遠すぎず、寄り添い励ましてくれた姿は
まるで真っ暗な夜道を照らすお月様のようでした

誰に撫でられても怒ることなく、落ち着いた態度で
ワンちゃんが来ても物おじせず余裕の表情
その凛とした姿がとても立派で素敵でした
今頃夜空を駆け回っていることと思います

Tちゃん、よくがんばったね
スポンサーサイト

春が…来た!

しばらくぶりの更新、大変申し訳ありません

スタッフの退職に伴い手が足りないため、電話に出られなかったり、大変お待たせしてしまい申し訳ありませんでした
皆様の貴重な時間を費やさないよう色々と工夫をしていきたいと思っております

そんな日々の中…
大変なお仕事を抱えているにも関わらず、毎日足しげく治療に通って下さっている患者様から思いもかけない素敵なプレゼントを頂きました

…春…です

1487116333094_(2)_convert_20170219213957.jpg

「啓翁桜」というそうです
固いつぼみでいただいたのに…、寒い寒い玄関なのに、しっかり満開のお花を見せてくれています

どんな場所でもしっかり花を咲かせているこの桜のように、より良い診療をしていきたいと心から思うこのごろです

畑では河津桜が春を知らせてくれています
1487546931100_(2)_convert_20170220115326.jpg


オーラルケアのその後…

あれから2ヶ月…

お口の中はどうなったのでしょうか

4月にブログで紹介しましたダックスのSちゃんとMちゃん
先日、途中経過の確認のため来院して下さいましたので
その結果をご報告します

試験紙で汚れ具合を見ると
以前のMちゃん
DSCN0668_convert_20160412170556.jpg

今回は
DSCN0813[1]_convert_20160527112625


以前のSちゃん
DSCN0669_convert_20160412170615.jpg

今回は
DSCN0814[1]_convert_20160527112712

ふたりとも菌が1ずつ減っていました

さらにお口の中はどうでしょう
Mちゃん
DSCN0818[1]_convert_20160527112842
DSCN0817[1]_convert_20160527112746
DSCN0821[1]_convert_20160527112918

Sちゃん
DSCN0826[2]_convert_20160527114028
DSCN0828[1]_convert_20160527113219
DSCN0823[1]_convert_20160527112955

劇的に改善とはいきませんが効果は着実に出ています
これで終わりではなくさらに継続していただいています
上手に習慣づいたようです

お口の中が汚れていると感じたら
ぜひ始めてみて下さい

最初はちょっと大変ですけど…

WANパークに新しいお友だちが!

ドッグランに新しいお友達が
なんとお耳がかわいいうさぎちゃんです
ネザーランドドワーフのMちゃん

RSCN0847[1]_convert_20160525130638

以前私が飼っていたうさぎを庭の芝生に放して遊ばせたところとても喜んで走り回っていたのを思い出し
いつも爪切りに来院してくれるMちゃんのご家族にその話をしてMちゃんにドッグランで遊んでもらうことになりました

いきなり広い所に放たれて戸惑いつつも探索に…
DSCN0830[1]_convert_20160525125836


でもまだ戸惑いが…
DSCN0836[1]_convert_20160525125909

やはりちょっと怖いのでゲージに逃げ込んでしまいました
15分程度の短い間でしたが外の気持ち良い空気を味わえたでしょうか
うさぎさんには隠れられる空間も必要だったかも
次回は好きなボールを持ってまた来ますと言って帰られました
いつもはワンちゃんたちが遊んでくれることが多いですが新しいお友達が増えて嬉しいです

さらにセキレイという鳥も
DSCN0839[1]_convert_20160525132518


DSCN0844[1]_convert_20160525125946

とても癒される空間です
また遊びに来て下さい

迷子のわんちゃん、オーナー様みつかりました!\(^o^)/

黒い柴犬ちゃんです。
武蔵野レジデンス国分寺病院の間でお散歩中のわんちゃんについてきたため保護していただきました。

015_convert_20151109173851.jpg


体長60~70cmくらいの成犬で細見
肩甲骨あたりに対称に白いマークがあります。
年齢は5歳前後

011_convert_20151109173840.jpg

性格は少し怖がりですが、人懐っこいです。
保護された当初は首輪もついておらず、マイクロチップも入っていないため身元が分かりません。
(お名前もわかりません(;_:))
首輪のついていたらしき跡はあります(今つけている首輪とリードは病院のものです)


本日お家に帰ることが出来ました
柴犬の飼い主さんを中心に何軒か、お電話をして申し訳ありませんでした。
また、ご協力いただきました皆様ありがとうございました。
本当に良かったです。
プロフィール

あさひ

Author:あさひ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。